婚活とは結婚相談所口コミネット型婚活サイト口コミ婚活パーティー業者口コミ用語集
出会い系サイトとの違い

婚活という言葉を聞いて頭の中で出会い系サイトをイメージする人もいると思いますが、出会い系サイトは婚活に含まれません。

なぜなら、出会い系サイトは結婚相手を探す場所ではなく、男女の出会いを楽しむ場所だからです。
中にはサイトの中で知り合って交際に発展し、そのままゴールインするカップルもいますが、これは稀なケースです。

また、出会い系サイトの場合、利用者の大半が性行為の相手を探すために使っています。
その為、ニュースでも頻繁に取り上げられていますが、未成年の売春行為などといった犯罪行為に発展するケースも目立ちます。

それだけではなく、出会い系サイトでは、さくらと呼ばれる運営側があらかじめ用意しておいた女の子(アルバイト)も存在し、相手に気があるかのようなメールや性行為の可能性を促すメールを送ったりしてサイト利用料金の追加をさせるといった行為もあるのです。

しかし、結婚相談所の場合は入会時に審査があり、既婚者はもちろんの事、無収入の方も入会出来ないところがほとんどです。
結婚相談所サイトは登録にも費用がかかりますし、異性も結婚相手を探しに来ているわけですから、遊び目的の軽い気持ちで入会する人はまずいないでしょう。

ほとんどの結婚相談所サイトは年会費+月額制を取っていることもあって、出会い系に多い、メールポイントを無駄に消費させてお金を使わせようとする「サクラ」も当然いません。

結婚相談所の登録者は身元がはっきりしていますから、「この人本当に公務員なのかしら」「本当に30歳なのかしら」などと相手を疑ったりする必要もありませんので、真剣に結婚相手を探す事ができます。

婚活は自分を磨きあげ人生の伴侶を探すという事が目的になっていますので、女性を探すという行動の他に自分の欠点を克服したり、話し方の勉強をしたりと目的達成の為に努力を欠かせません。

婚活だと言って出会い系サイトに登録をして女性を探すという事は間違っていると言っていいでしょう。
実際、婚活をしている男性に話を聞いてみると出会い系サイトでパートナーを探す事はしておらず、婚活パーティーや結婚相談所に通って相手を探しているケースがほとんどです。

その理由として「出会い系サイト」を利用している女の子を妻とする気はないという回答がもっとも多く、この回答から男性が出会い系サイトにどのような考えを持っているかが分かります。
出会い系サイトとの違い