婚活とは結婚相談所口コミネット型婚活サイト口コミ婚活パーティー業者口コミ用語集
婚活のデメリット

結婚相談所
安くない費用が必要
結婚相談所で活動をしようと思ったら、おおよそ初回入会金が10万円~20万円、月額費が1万円~2万円といったお金が必要になり、経済力や価値観は人それぞれ違いますが、ほとんどの方にとってこの値段は安くはないでしょう。

またパーティーの参加や有料オプションの利用など、その他にも料金が発生する可能性もありますので、自分の生活を困窮させてしまうようなことにならないように、入会する前にいくら必要なのかクリアにしておくことが重要です。

結婚できなくても同料金
結婚できなくても同料金ですので、結婚ができれば料金を支払った価値はありますが、できなかった場合は後悔につながります。

ただ、結婚相談所の場合はサポートが充実しているので、他の婚活サービスに比べると成婚率は高いでしょう。
料金面でデメリットはありますが、本気で結婚活動をする方にとってはメリットの方が多いです。

入会すると所を間違うとミスマッチが起こる可能性がある
入会する結婚相談所の選び方を間違ってしまうと、自分が希望していない出会いや相手のミスマッチが起こってしまう可能性があります。

具体的に解説すると、「人口の少ない地方に住んでいるのに会員数が少ない会社を選んでしまった」、「とにかく経済力を1番の条件と考えているのに、そんな会員は少なかった」、「内気な性格なのに、パーティなどのイベントが主な紹介方法の会社に入会してしまった」など、自分の希望・性格・状況とミスマッチしてしまうことがあります。

こういったミスマッチを絶対に起こさないためにも、とにかく結婚活動を本格的に始める前に入会する会社は適当に決めるのではなく、気になる結婚相談所があれば詳細情報を集めて、比較してしっかりと把握しましょう。
ネット婚活
費用がかかる
結婚相談所よりはかかりませんが、やはり利用するための費用がかかるという点が、デメリットです。
ただ、費用をかけずに出逢いを探し、自分の条件にあった相手が見つからなかった・・・という方であれば、多少の投資をしても、未来の夢にチャレンジしてほしいです!

婚活に時間がかかる
ネット婚活のサイトでも、出会い系に非常に近いサイトと、しっかり結婚を目的としたサイトの2種類があります。
また、会員数が非常に多い大手のネット婚活サイトと、会員数が少ないサイトがあります。

出会い系に非常に近いサイトでの登録は、やはり「恋愛」だけ「出会い」だけ・・・という目的の方もいらっしゃいますし、やはり会員数が多い方が、出会いの数も多くなってきます。
ネット婚活の中でもそのサイトの内容、仕組み等を知らないと、時間がかかってしまう・・・ということもあるでしょう。

写真やプロフィールが公開されている
ネット婚活サイトは、ワンクリックで相手を選べます。
街ですれ違う人の個人情報なんていうのは、訪ねてみないとわかりませんので、これが公開されているというのは時間短縮になります。

誰でも自分の条件にピッタリと合った人や好きな人と結ばれたら嬉しいものです。
しかし、その反面、選択肢が多すぎるというのがデメリットになっています。

証明書がない
結婚相談所では、独身証明書・住民票・卒業証明書・収入証明書を提出が必要です。
しかし、インターネット結婚情報サービスの場合、本人確認書類は必須ですが、その他の書類は任意である場合が多いようです。

ですので、プロフィールの内容に虚偽がある可能性もゼロではありません。